『ナチュラルハイ年末スペシャル 女子○学生体罰教室』~ 尻数は力なり

こんばんは、ちひろです。

これ系のタイトル表記って「女子校生」とか「女子○生」とかのパターンがあると思います。しかし、このタイトル「女子○学生」です。これ、ちょっと珍しい気がします。攻めてますね。

しかし、何事もなく山川の高校世界史Bの教科書を開いて授業が始まりました。

……

いや、その教科書も色々と曖昧にさせる作戦なのですか?!

……まあ、〇学生がダメで、〇校生だからいいわけじゃないんですが。などなど適度に妄想をこねくり回しつつ、さっそく行ってみましょう!

今回の作品
『ナチュラルハイ年末スペシャル 女子○学生体罰教室』

ナチュラルハイ年末スペシャル 女子○学生体罰教室

作品紹介より

女子校特有の集団心理で、日々教師をイジメる生徒達…。そんな彼女達に、予想だにしない地獄の1日が訪れる!きっかけはいつものイジメ。しかし、度を超したイジメ行為に教師は爆発!!日々のフラストレーションを全力で生徒にぶつける、ドエロな復讐劇が始まった!!

今回のチェックポイント

  • 圧巻、見渡す限りの生尻陳列
  • 感じられるロリコンさん向けの頑張り
  • 耐えることなく泣きわめくその幼さの表現

パッケージだけでそそられますね。こういう非現実的かつ、メーカーさんでないとできないシーン作りがされているものは、ついつい見てしまいます。

ザ・数の暴力
下半身を脱いで頑張って掃除する微笑ましい光景

ちなみに、本作には続編もございます。こちら

Spanking Information

基本データ

ナチュラルハイ年末スペシャル 女子○学生体罰教室_基本データ
※うち8 penpenは音のみ

スパンキーデータ

ペアリング: MMM / fff...

企画女優さん(No Credit)16名

作品チャート

ナチュラルハイ年末スペシャル 女子○学生体罰教室_チャート

尻叩きに至るあらすじ

千葉先生のクラスはいつも騒いでばかりで、真面目に授業を受ける子は皆無。今日も黒板に盛大に先生をバカにした落書きを描かれた状態で授業スタート。

教科書を立って読み上げている生徒のお尻を指示棒でピシピシと軽く叩く先生。あっという間にクラス全員から土下座で謝ることを強要される。ここに来て千葉先生のストレスはMAXに。

暴れ散らし、主犯格生徒をボロボロにした後、全員尻を丸出しにした状態で整列させる。そこに他の先生2人も参戦し、壮絶なお仕置きタイムがスタート。

Spanking Scenes Index

スパシーンの流れ

人数が多いため、一人ひとりのペンペン数は大したことがないのですが、それでもしっかりとお尻に手形がついている優秀さ。

とりあえず、流れを追ってみましょうか。

シーン1

立って教科書を読んでいる生徒のお尻を、スカートの上から指示棒でペンペン。

シーン 2

暴れる先生。生徒たちにビンタをするついでに、尻にもビンタ。

シーン 3

16人全員壁を向いて整列。3人の男性教師によって、尻叩き。(ここで最高値のべ51発カウント)

シーン 4

全員机の上に正座、して土下座謝罪。尻をはたかれる人も。

シーン 5

身体検査。尻の穴チェックの際に、基本叩かれる。

シーン6

目を付けられた女の子二人に、クラスメイトが順番に顔面騎乗。急かす為に尻叩き。

シーン7

両腕を縛られて吊るされ、尻叩き。(若干過激、注意)

全て平手、また1と4以外は全て生尻に対してとなっています。

シーン3:整列尻ビンタ

【00:20 ~ / 56 penpen】

あちこちでおまけのようにケツビンタをしてくれるので合計回数は結構あるのですが、基本的にメインかつ特徴的なスパシーンは、冒頭近くの全員整列お尻叩きと考えてよいでしょう。正直、乱れ打ち過ぎて当たってるのか当たってないのかよくわからないのもありますね。

DMM Playerの速度 x 0.25というのを初めて使いましたよ

それでも16人もの女子生徒をずらっと教室に並ばせてお尻を出させ、ビシビシと裸のお尻にビンタをしていくのは、ギャグマンガでもそうそうないシーンですね、わくわくです。

スパを抜きにしても、お尻を出した女子生徒が16人並んでいたら、めちゃくちゃ面白いではないですか。教室の一辺が狭いため列がまっすぐにならないところが残念なところです。2列でもよいかなとも思いましたが、やはりこの人数ではごちゃごちゃしてしまうのは、しゃあないです。

こんな夢のようなシーン、イラストでなら作ることは楽勝でしょう。しかし、実写映像から得られるフィーリングは桁違いです。ありがたく享受させていただきます。

【所感】尻数の力っていいよね

やせいのおしりはかげぶんしんをくりだした

お尻丸出しで並んで立たされているって滑稽じゃないですか。

お尻という部位は不思議な場所です。エロティックでありながら、なんだか不思議な面白さを併せ持っています。これが胸だったら、基本エロ一色(もしくは母性とか)になってしまうのですよ。

一面に並んだお尻は、個人的にはストーリーや、支配する側との関係性とかも関係なく、とにかく絵面が面白くて、気に入ってしまうことが多いシチュエーションの一つなのです。

あ、それは人数が少なくても当てはまりますよね。

本作の上に挙げたシーン7など。2人の生徒が吊るされてお尻をこちらに向けた状態で並んでいる。こんどは一つ一つ(二つ二つ?)のお尻がより強くフィーチャーされるわけです。よりエロくなりますが、より「無様さ」も増えます。

この『ナチュラルハイ年末スペシャル 女子○学生体罰教室』は、そんな「たくさんのお尻」の持つ強大な底力を目の当たりにできる作品なのではないでしょうか。

因みに年齢設定低めそうな感じであることもあり、キーさんたちはどちらかというと「恥ずかしがって全裸になる」よりも「恐怖で全裸になる」に近い感じです。海外のドン引きするような残虐なSM動画と比較するほどでは全くないですが、そこそこ暴力的なカットも多いので、そのあたりは苦手な人はご注意くださいませ。

めっちゃどうでもいいのですが、制作者さんで誰か「年末スペシャル」タイトルに入れなくてよくね? って意見出す人いなかったんでしょうかね?

【今回の作品】

ナチュラルハイ年末スペシャル 女子○学生体罰教室


こちらもどうぞ