『夏だ!水着だ!ぬるぬるだ!ローション相撲選手権』~ 罰ゲームはおしりがBEST!

こんばんは、ちひろです。

この手のやつは「Youtuber的なやつ」と表現するのがよいですかね。要するに、スパンキーが苦痛を感じているのでも、感じているのでもなく、楽しそうにしているやつです。一応サンプル動画内に数発シーンありますのでご覧くださいませ。

今回の作品
『 夏だ!水着だ!ぬるぬるだ!ローション相撲選手権 』

夏だ!水着だ!ぬるぬるだ!ローション相撲選手権

作品紹介より

おっぱいポロリ、プリケツ、ハミマンのオカズだらけ!水着の女の子同士が全身ぬるぬるのローション脱衣バトル!相手の女の子を全裸にすれば賞金10万円GET、素人娘6名がエッチな大勝負!ビキニを引っ張り合いオマ○コにクイ込ませ、アナルも丸見え!敗者のオマ○コにはチ○ポ挿入!中出しSEXの過激罰ゲーム!

今回のチェックポイント

  • いい意味でバラエティーのくだらないノリ
  • AVだけどキーは叩かれても感じないでいてくれる
  • でもあまり痛そうじゃない安心感

ご覧ください、なんて頭が悪そうな作品紹介なんでしょうか! もう、これを読んだだけで、一発でノリがわかりますね。期待して見ていきましょう。へへっ

同様の企画バラエティはATOMさんが様々なネタで出していて強いと思いますが、本作はSOD系のROCKETさんの作品ですね。

(合いの手など、周囲のスタッフのノリが若干めんどくさいこともある) ATOMモノに比べてアットホーム感が強く、出てくるスタッフの皆さんもめっちゃ楽しそうで、結構お気に入りだったりするのです。

Spanking Information

基本データ

夏だ!水着だ!ぬるぬるだ!ローション相撲選手権

スパンキーデータ

ペアリング: M / F

企画女優さん(素人もの)1名

作品チャート

夏だ!水着だ!ぬるぬるだ!ローション相撲選手権_チャート

尻叩きに至るあらすじ

賞金に吊られてローション相撲バトル会場に集められた素人のみなさま。相手の水着を脱がせれば勝ちだが、負ければきついおしおきが待っていることを知らない……

Spanking Scene Index

スパシーンの流れ

作中のスパシーンは3つに分かれます。

  1. 2回戦目の罰ゲーム「おしりぺんぺん」
  2. ローション相撲中の相手への攻撃としての尻叩き
  3. 挿入罰ゲーム中のもの

①がメインで、②と③はおまけみたいなものです。

一応説明をしますと、本作はローション相撲バトルという名ですが、相手の水着を脱がせて全裸にしたほうが勝ちと言うルールになっています。そして、勝ったら賞金GETで次ラウンドに進めて、負けたら罰ゲームを受けることになっているのです。

1回戦目の罰ゲームは「おっぱいもみもみ」でした。そして2回戦目の罰ゲームが「おしりぺんぺん」です。

プロデュースの方、超分かってますね。全方向にサービスしてくれる作品は、とても好印象ですね

シーン1: 2回戦目の罰ゲーム「おしりぺんぺん」

【00:30 ~ / 247 penpen】

さてさて、おまちかね。おしりぺんぺんの罰ゲームが宣言され、負けたOLさんは執行人に四つん這いにされ、お尻をぺしぺし叩かれ始めます。

その時間、約1分。

非スパ特化もの、しかも罰ゲームとしては1分はかなり長いですね。罰ゲームレベルのシビアさでお尻叩くだけで、1分画を持たせるのは難しいきもしますが、かなりいい感じのシーンに仕上がっています。それを支えているのが、

  • 叩き方に緩急強弱がついていて飽きない
  • お尻叩き中にカットインする司会のお姉さんとの「どうですかこの屈辱の味わいは?」「わ~ん悔しい~」と言った掛け合いが結構かわいい
  • 複数カメラの切り替えもあり、叩かれる度にぷるぷる震えるお尻もしっかり収められている

といった丁寧な演出と演技です。しかも両手で連打するため、1分間のケツドラム回数は約250回に達します1秒間に4回以上お尻を叩かれていると考えると、たった一分でもきれいな紅葉がつくのは納得ではないでしょうか。

その他のシーン

そして前述の通り、そのほかにも、相撲バトル中及び、挿入バツゲーム中にもスパシーンがちょいちょいありますよ。

1回戦目:水着食い込ませた状態で5回

3回戦目:水着食い込ませた状態で1回

4回戦目:水着食い込ませた状態で2回/罰ゲーム中2回

【所感】恥ずかしいけど楽しいの美学

プールでのお尻ペンペン

シーン中のカメラは大まかには2タイプで、お尻のアップと、全身顔振り向き。GOODです。お尻アップ+顔アップの作品もあると思いますが、今回は結構高速で叩いており、お尻の染まり遷移が結構分かりやすいので、お尻をカメラから外すべきではないのです。

また、キーの方の恥ずかしそうだけど楽しそうな声と表情もこの1分間のバラエティ番組を大いに盛り上げてくれます。恥ずかしいけど楽しい、それが罰ゲームのあるべき姿ですね!

ところでなのですが、

作品タイトルに「スパンキング」を冠している、もしくは説明にそういう文が入っているものは、検索すれば引っかかって来きます。しかし罰ゲームがお尻叩きなのにそれを明記してくれていないとこちらとしても掘り当てるのがめちゃくちゃ大変なので、その辺をちゃんと盛り込んでほしいなと、切に思います。その辺はYouTuberの皆さんの方が視聴者のひっかけが上手ですね。

事実サンプル画像を見て「あれ、お尻ペンペン?」と思って、サンプル動画を見て「やっぱお尻ペンペン!」と買った自分のような人もいるので、頼みますROCKETさん。タグ一つ入れてもらえるだけで、だいぶ助かりますので。

【今回の作品】

夏だ!水着だ!ぬるぬるだ!ローション相撲選手権


こちらもどうぞ